2018年04月

小さな森の販売所 153

穴がふさがってる。

寝床じゃなかったんだ。

ミツ倉庫かな?

タマゴ部屋かな?

暇つぶしで掘って 埋め戻したのかな?

小さな森の販売所 152

午前中は穴を掘ってだけど、午後はいない。

と思ったら、穴の中にいた。

穴にハマっててカワイイ。

 

いや、ずっと見てたら、

頭なのかお尻なのか分からなくて、

なんか気持ち悪い。

小さな森の販売所 151

ハチが木に穴を掘ってる。

5mmぐらいのギリギリの穴に、

頭から入って ケツから出てくるSTYLE。

動きが速くて、

手で持ってるのか、口でくわえてるのか

分からないけど、

外に出てくると、木くずをポイっと そこらに捨てて

再び穴に入る。を繰り返してる。

地道な作業の繰り返しを応援したくなる。

単純作業の繰り返しに心が癒される。

小さな森の販売所 150

パッケージがね、全然おいしそうに見えないんだけど、

スパイスをいっぱい入れた、本格カレー的な味。

肉も野菜もたくさん入ってる。そして大きい。

 

隠し味の 味噌は まるで感じられないけど、

おいしいかも。

小さな森の販売所 149

メロンソーダフロート味のアイスが新発売なんだって。

で、このポップをもらったのだけど、

今までにない、異国の文字。

 

ポップの進化がここで見られます。

 

昔はこのバニラみたいに何にも無いやつ。

その次は、マンゴーみたいに 名前のところに帯があって、英語表記付き。

その後の、さくら餅にはアレルゲンが追加。

さらに最新版のメロンソーダフロートには、中国語と韓国語も入ってる。

小さな森の販売所 148

甘い!

どこが中辛口なの?めちゃめちゃ甘口だよ!

安納いもって書いてあるから、甘いのかなぁ

なんて思ってたけど、ここまでとは。

 

お肉がうまいっす。

豚料理専門店の出してるカレーだからね。

小さな森の販売所 147

トイレに行く階段の木が浮いてて、

「歩きにくいなぁ。誰が壊したの?」

と上で ぴょんぴょん したけど直らない。

 

はっ!として覗いたら、やっぱり。

タケノコが生えてきて、

木を押し上げてた。

 

今年は全然生えてこないと思ってたら、

こんな所に。

小さな森の販売所 146

高菜のかおりが漂うけど、トウガラシが効きすぎて

口の中がいつまでもピリピリ。

 

ふつうにおいしいトンコツラーメン。

と思ったけど、再び汁を飲みたくなる。

うん。汁うまい。

小さな森の販売所 144

 

カモって聞くと、親子が道を横断してるとか、

田んぼの中をクルクル泳いでる絵が浮かんで、

なんか食べづらい。

 

ミートソース系の匂い。

合鴨肉、たくさん入ってる。

けっこう堅め。食感は鶏肉。当たり前か。

 

豪華なパッケージで、プレミアムって書いてあるけど、

何がプレミアムなんだろう?