施設ご利用について

笹戸ハウスご案内

いこまハウスでは、ご利用の皆様が安定した状態で過ごせるように、昼の部「いこまハウス」と夜の部「笹戸ハウス」とを完全に場所もスタッフも分離し、メリハリのある生活が送れるようにしています。

笹戸ハウスでは、上記にも記載したように夜の部分を受け持っています。
施設という考えではなく、賄い付きの下宿のようなもので、利用者がいつものんびりと自分の家にいるように過ごせるようにしています。

笹戸ハウスは、長期利用(入居)と、短期利用があります。

施設概要

短期利用

利用時間 24時間
利用日 毎日
食事提供サービス 食事指導・食事介助
入浴提供サービス 毎日入浴をします。入浴指導・入浴介助
日常生活訓練 排泄の仕方、食事の仕方など、日常生活に必要な訓練を利用者にあったペースで指導いたします。(利用者が負担すべき費用は、実費を請求いたします。)
社会適応訓練 買い物・床屋・外食・病院などを通じて、社会でのルールを学び、利用者の方が社会に適応できるように訓練をしていきます。(利用者が負担すべき費用は、実費を請求いたします。)
送迎サービス ご自宅まで、送迎いたします。(1kmあたり20円)
料金 4,000円/1日
その他、通常の利用以外で必要な費用は、実費を請求させていただきます。

長期利用

利用時間 24時間
利用日 毎日
入居保証金 700,000円(分割払い可能)5年間で償却
家賃 20,000円
共益費 5,000円
光熱費 15,000円
食事代 15,000円
  • 上記の金額の他に、利用者が負担すべき費用は、実費を請求いたします。
  • 病院等の利用の場合、付き添い料金として1回2,000円と交通費を請求いたします。
  • 原則として、本人が亡くなるまで介助いたしますが、当方人ではとても介助が不可能と判断したときは、家族と話し合いをしたうえで退所していただく場合もありますのでご了承ください。