あさひ便り

小さな森の販売所 111

さっそく食べてみました(^o^)

「からからうお」って書いてありました。

いろいろパニクって写真撮り忘れました。

 

麺の茹で時間が5分半?!太麺なんだー。

ってボンヤリしてたら、スープの準備してないのに茹で上がっちゃって大慌て。

液体スープが指に付いたから、舐めたら辛い!

続いて、粉末スープ投入。

しまった!唐辛子入ってる🌶取り除くか?

いや、もう麺が茹だってる。このままいこう。

 

さて、まずスープだけ舐めてみる。

ギャー!辛いー!これは辛い。これはダメだ。

 

後入れ粉末もあった。これは何?

うわー、赤い粉。さらに辛くなるの?

粉だけ舐めてみるか。お、カツオ節の味。

旨味を後入れか。でも赤いから半分くらいにしとこうかな?

と思いながら全入れ。

あー、スープがコテコテになっちゃった。

湯が少なかったか。テキトーに入れたからな。

 

太麺はスープを絡める為か。どんだけ辛くするの。ドSか!

食べた瞬間カツオダシうまー。でも辛ーい。

暑い。体が熱い。うわー、喉も熱い。

アイスとか牛乳と一緒に食べたい。汗出てきた。

キッチンは暖房が届かなくて寒いの。汗が冷えて寒い。でも口の中は熱くて燃えてる。

ダメだ。やっぱアイス食べよう。あー、アイスのせいで更に寒い。

暑いと寒いが同時に来て、どうしたらいいか分からん。

エアコンの下に来たら、唇に風が当たって痛い。唇はハバネロにやられてるらしい。

頭にも汗をかいてて、背筋まで寒い。暑いのに寒くてゾクゾクする。

美味しいから食べたいのに、辛くて食べれない。

 

ごめんなさい。鍋に残ってたお湯で、麺を洗って食べました。

が、意外にも辛さが取れて、カツオダシの旨味だけ残って、うまいっす。

 

富山ブラックといい、台湾ラーメンといい、寿がきやの辛いラーメンに毎回やられてる。

辛いのにおいしいんだもん。辛さを調整してなんとか食べたいさ。

しょうがないよね。子供の頃から寿がきやの味で育ってきちゃってるんだもん。

じゃあ、ふつうの寿がきやラーメンを食べればいいかと言うとそうではない。辛いのにうまい。この「のに」にどうしても惹かれてしまう。私がドMか。