あさひ便り

小さな森の販売所 100

再び、前沢牛らーめんを食べてみました。

前回は、高級牛と高級パッケージにビビり過ぎ、期待し過ぎ、予想外の甘さに動揺してしまいました。

 

おや、ひき肉の粒がある。前もあったっけ?

ああ、これは牛丼だね。いや、牛丼ならもっと甘いか。

 

今回は、甘いぞ。甘いぞ。と心のJアラートが鳴りまくっていたせいか、逆に甘さが足りない。ぐらいに思い、

冷静に、たった2行の感想で食べ終えてしまいました。

 

経験は人生に厚みを与えるが、

経験は感動を薄める。